最低限守るべきマナー | 泊まるところを探すなら、レンタルルームやラブホテルを使おう!

最低限守るべきマナー

初心者がラブホテルを利用する際に、絶対に気をつけなければいけないことをさらに説明していきたいと思います。

まずラブホテルというのは、未成年者が利用することはできません。
だから成人になってからあなたも利用してみてください。

そしてどんなラブホテルにも、部屋の中にはさまざまなアメニティが用意されています。
アメニティについてはドライヤーや歯ブラシなどいろんなものがあるので、宿泊する際に困るようなことはないでしょう。
ただしここで気をつけないといけないのが、アメニティを勝手に持ち帰ったりしないようにすることです。
たとえば歯ブラシについては消耗品として置かれているので、そういうものは特に問題ありません。
コンドームやガムシロップなども、持ち帰りたい場合は持ち帰ってもそこまで咎められるようなことはないでしょう。
しかし、ドライヤーやタオルなど消耗品ではないものは絶対にダメです。
勝手に持ち帰るようなことがあれば、注意を受けたり警察に通報されてしまうおそれがあります。

またラブホテルに用意されている設備などを壊したりしないようにしましょう。
当たり前ですがラブホテルに置かれているものや部屋そのものはすべて借り物です。
つまり人のものですので、部屋の中で暴れまわったりして物を壊すようなことがあれば責任を負わされてしまいます。
だから何も壊さないように普通に部屋を利用するようにしましょう。

最後に、利用後は必ず部屋の入口にある精算機を利用してお金を支払ってから退室しましょう。
当たり前ですが精算をせずに出て行ってしまうと、当然犯罪で捕まってしまいます。